読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山風に視野が0

ゲスト 満島ひかり

作ってみよう 加藤諒

 

隠れ家の続き。

 

まず衣装に目がいったわ。なんじゃこのアンバランス。

引くほど長いお姫様ドレスとレザー集団

 

相葉と大野さんのインナーはレザーに合わせる物なの?コレこの人たちだから許されてるよね?

最近のおされわかんねえー

 

 

恒例早押し大会。

 

.Jの答え方が二宮化

.大宮が激しい

.満島さんノリいい

.パフェに2000円とかありえねえ

と思ったら大野さんのリアクションで思わず食べたくなった

珍しく食レポ(と言っていいのか?)成功

結論色黒おじさんは居るだけで正義

.上っ面にかかってる粉

.社長のお気に入りだとか詰め放題とか完全に二宮問題趣旨勘違いしてた件

.相変わらず相葉に突っかかるハンバーグおじさん

 

.そしてまさかの下ネタ問題。満島さんが二宮が答えるまでに「大人ですから」と言って爆笑してたどんな変態なことを考えてたのだろうか。

是非あの答えは間違いであってほしかった。二宮を全国に変態として知らしめたかった。答えながらも耳が真っ赤なのがズルい。

ああいう知識は真っ先に脳内にこびりつくのかな少なくともワタシは苺の由来を生涯忘れないだろう。

 

.最後まで残った相葉に振ってやれよ

 

 

作ってみよう。

 

加藤諒の時点で何だか危ない予感はしてた。

 

好きだよの相手がたとえチョコレートだとしても関係ない。あれは将来ワタシに向けられる言葉だから。

 

気を取り直そう。

チョコを作りに来た時点で危ない予感は的中。

 

やっぱ〜大野さんは〜〜女性に対しても強めに乱暴に剥いちゃう感じですか?

 

いやコレギリギリアウトだろ。何を剥くんだよ、ととぼけるおじさん。照れなくていいからさっさと教えるのだ、智よ。

 

じゃあ女性に対してどんな感じでやるのか剥いて頂いてもよろしいですか

 

に対して素直に答えるおじさん。やはりこの人はどえすらしい。大満足。

( ワイプの他メンバーがみんな苦笑いで楽しかった )

 

加藤諒がどうしてもツボらしい。声が出ないくらい屈託のない笑顔で笑うおじさん。今日も世界は平和だ。

 

味見をしたチョコが残る指先がまたこうなんとも(自粛)

 

さっきまでけたけた笑ってたのに

うるせえ、それは無理だ

の急なマジトーン。再びやられる。

 

男2人の茶番劇も、今日も裏で櫻井が笑ってくれてるから真顔で見てられる。

とことん大野智にしやがれな回だった。

 

 

 

 

ま〜ぜてま〜ぜてまぜまぜみっくす〜

 

 

 

 

 

 

ディスティニーイリュージョン

隠れ家ゲスト ブルゾンちえみ

 

 

1週間、60%ぐらいコレを楽しみに生きたと言っても過言では無い。

なんせ今最もツボな人と二宮がコラボするのだから。見たい!と思ってたタイミングでの次週予告だったから尚更期待がすごかった。

 

お笑いには厳しい

と、自分では思っている。

実力が無い人間は早く芸能界から去っていただきたい。( だから毎週のように早押しの司会にくる人、苦手。 )

 

だからこの人もきっと衝撃的なあのビジュアルだけで出てきたのだろうな、と批判的に見ていた。

 

しかし、なんだろう。

なんでなんだろう。

笑ってしまう。

 

ビジュアル、声質、話し方全てが人の心にインパクトを与える最高のバランスな気がする。

 

 

専門家気取りはこの辺にしておいて、

 

インターホン鳴る直前に好きなんだよねえとさらっと一言。1人でお酒飲みながらおもしろ荘見てたのかな櫻井がこの人のネタでガハガハ笑ってる画は予想つく。

 

途中ブルゾンちえみのことブルゾンって呼んでたけど略し方はブルゾンが正解なのか。

ちえみって言われても一発であの顔浮かばないもんな。そっか。ブルゾンか。

 

そしておじさんのネタ披露

 

せっかくやるならちゃんとやれよ二宮。笑ってんじゃねえよ二宮。タイミングおせえよ二宮。歩く後ろ姿が完全におっさんだよ二宮。ネクタイ外してんじゃねえよ二宮。一瞬ドキッとしたじゃねえかよ二宮。

 

てっきり脱いでくれるのかと思って、あの1つに割れてる腹筋をまた地上波で公開するのかとヒヤヒヤした時間を返して欲しい。

 

楽しそうなおじさん見れてこっちも楽しかったよ。

 

 

大満足だった。

 

早押しと、やたら大人の時間に見えたおじさんの作ってみようは明日書く。多分。

 

 

頑張ることを頑張らなければならない使命

 

 

相葉が次の月9ドラマの主演をやるそう。

 

本当に忙しすぎて死んでしまうのでは無いかと心配。そして彼のことが大好きで大好きで大好きな小さいおじさんが心配するのが心配

「彼に長めの休みを与えます」

昔は笑って見てられたが、本気で与えたいんじゃないかなと思って見てしまうようになった。

 

頑張りすぎることがキャラになった人は、少し妥協しただけで変わってしまったなどと言われさらに頑張ってしまうのではないか。

 

 

 

しかしここでワタシが何と言おうとも、やることは決まっているんだから仕方ないのだ。

 

原作には主人公は女性を口説きながら推理をしていく姿が描かれているそうだ。( 読んだことないから本当かは知らない )

 

大人しくミラクルボーイがウェイウェイ貴族になること、そして恐らくの主題歌を楽しみにしておくことにする。

 

 

 

それよりもとりあえず今日は22時からのおじさんのキャリアウーマンだ。

 

 

 

 

部イエス山風

対戦相手 よしもと芸人

プラスワン 伊藤淳史 内田理央

 

スタッフからの指示なのか本人たちの意思なのか。どちらにせよ地上波で肉の話で数分もつのが素晴らしい。

マジックおじさんを除いて脂が少ない物を好むようになった4人を見てやっぱりおじさんになったのねと感じる。あー大宮。

 

ノンスタはネタが面白いから好き

村本はよく分からないから苦手

それだけ。

 

ただ自虐ネタが多いな。

あまり何回もやられると笑えなくなる。冒頭だけでよかった。早く帰ってきてあげてくれ、井上よ。

 

風船割り。二宮が頑張って一番端から反対の端を狙ってる姿がかわいい。褒めてもらいたかったのだろうか結局Jに全て持ってかれた。櫻井のツナギがかっこいい。

 

コイン積み。大野が暴言を吐くが、マジックおじさん反対側のため遠くからのツッコミ

 

チームワーク。相葉さんということでまた小さな猫背おじさんが、俺は知ってる俺はあいつのことなら何でも分かるアピールが激しい。聞いても無いカラオケ事情までお話しいただきありがとうございました。

 

知名度の低いキレイなお姉さんがきたらちょっと嫉妬する。しても仕方ないですね。そうですね。番組終わりに連絡先が書いてあるメモもらいたい。はい、ワタシは所詮テレビの前の人間ですよーやいやい

 

大野二宮松本の理不尽話も聞きたかった。あ、途中の本田翼がかわいかったな。よし、学校行ってくる。

 

 

 

現在という全て

 

昼頃ネットニュースを見てたら女性アイドルの死を伝える記事を発見

 

芸能人の死だなんて名前も知らない、もしくはうっすら記憶のある年上の人たちが多いからあまり見たことの無い子だけど驚いた。

 

なんせ同い年、

 

同じアイドルファンとしてどことなくファンの気持ちが分かる。メンバーも心配だな。

 

年末の国民的アイドルの解散にしろ、今回の事にせよ、グループが全員揃ってテレビに映ってること雑誌に出ていることって当たり前じゃ無いんだなと思わせられる出来事が続いている。

 

ワタシが知っている芸能人はあと10年もしたらガラリと雰囲気が変わっているんだろうな。

 

仕方の無いことなのかもしれないがやはり寂しかったりする。

 

 

今の彼等は今しか見られないのだから、庶民としてしっかり目に焼き付けておこうと思う。

 

 

 

 

 

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

輝きへの第一歩

 

10時に起きて、たまりにたまった5人の番組と、再放送中の執事が罵倒するドラマを見てからお昼ゴハンを食べて学校に行き、30分だけ真剣に勉強し、2時間友達と雑談してから家に帰ってきて24時までひたすらパズドラ。

 

こんなクズ生活をしていてもあの人もきっと…と思ってしまうと輝いて見える。

悪いお手本。

 

でもあの小さなハンバーグおじさんはやることやっちゃうんだから感心する。

 

 

2つのことを同時にだなんて人間誰しもできないものだと思っていた。友達と電話しながら別の子にLINE返すことさえもできない。

 

電車に乗りながらケータイ見れる?

それの延長線上じゃん。

 

だなんて言ってたっけ。うるせーばかにするな。ゲームしながら台本覚える?器用とか通り越して気持ち悪いわ。

 

スターにはスターになるだけの素質があるのだ。やっぱり庶民とは違う。

 

 

 

 

パズドラも猫背もやめずにずっと続けてしまうのにはハンバーグおじさんが影響している。言い訳にしている。

 

しかし彼は引きこもりを名乗りながら非リアを名乗りながら、きっちり周りとの関係を築き上げている。

 

彼の真似をするならば良いところから盗んでいくことにしてみる。良いお手本にしてやんよ。

 

そうです、ご贔屓は2人の猫背おじさん

 

 

 

気にしたくないけど建前で

 

 

二次試験は小論文、

 

思うことはたくさんあるけどそれを文章に出来ない、才能は無くてもせめてそれっぽくできる器用さだけは身に付いていてほしかった。

 

 

このタイミングで始めた理由は

文章力向上と

3年ほど冷めていたのにセンター前のある日突然再熱した5人への想いを発散させる場所が欲しかったから。

 

 

周りには隠してる。

現実の自分はくだらないプライドだけで出来上がっているから。自分はジャニ社のオタクでは無くロックバンドが大好きなんだから。

 

5つのイニシャルのジャラジャラしたキーホルダーだったり、LOVEだなんてどでかくかいてあるカバンだったり

(書き手の時は3年前で止まってる)

自分も恥ずかしげも無く持ち歩けたら

 

と思う一方で街中でそんな物を持っている人々に遭遇したら嘲笑する。

 

 

これはこれでいいんじゃないかと、

 

夢の場には行かない行けないから倍率は上げてないし、

CDやDVDは買って、毎週の戦う番組と早押し番組、おじさんたちの声を楽しみに生きて売上と視聴率には貢献し、

 

誰にも迷惑かけないかつ他人にいつ自分がジャニ社オタとバレるのかというスリルを味わえる

 

 

 

まあそんな毎日を送ってます

 

ブログタイトルはそういうこと。