読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お楽しみは本編で

夜会に佐藤勝利がきた。

せくしーぞーんは中学時代の友達が好きだったから嵐の次に知識はある。

嵐ネタが出たので書いてみる。

 

 

 

セクシーを求められ過ぎる

誰を手本にしたらいいか

 

え〜手越です。

手越に決まってるだろ。こないだのエムステでもだいぶ笑わされたごめんなさい全国の手越ファン。

 

手越じゃなかったら貴方のグループに参考になる人が、手越イズムを引き継ぐ年長者がいるじゃないかと言いたいところだが置いておこう。この2人は明るいエロ本だもんね。

( ガチで答えたら亀さんとかになるのかなやっぱり )

 

 

本題はここからだ。

嵐のセクシーシーン。

 

王道Jのしぇけ

この曲のこのシーンはJと櫻井の距離感にこうグッとこさせられる。すんごい好き。何ていうのもういろいろ含んだ上ですんごい好き。この2人のコンビに関しては2人が素直じゃない分素直に好きって言ってやる。

 

服を脱ぐシーンは何度見ても「キターーーー」感が凄まじい。ありがとうございました。

 

 

相葉のディスコスター

有吉の小バカにした笑い。分かるぞ有吉。一旦休憩タイムかってな。ディスコスターウォークだったっけ、あれ見せられたらな、笑っちゃうわな。

久々のディスコスター様最高でした。こちらもありがとうございました。

 

 

二宮の虹

あれーそうなのか。

ゴールデンタイムには流せないのか。

( 嵐ちゃんでは流れてた気がするんだけどワイプだから許されてたのか )

あえてここでアレをもってこないタイプの演出かな。こういうシンプルなものこそエロいっしょ?っていうさすが櫻井。

虹のあの瞬間も大好物なので湧きました。ごちそうさまでした。

 

 

大野のRain

大野さんはもう踊り出したら全部がセクシーになっちゃうよね。他の人がありきたりな場面なのに智くんのことになったら去り際だなんて細かいとこまで見ちゃってる櫻井ねはいはい。実際はスタッフが選んだとかやめてね。

個人的にはLOVEコンのモノクロの指先辿るとこが最近の大野の中でいちばんえろ…セクシーだと思ってる。

 

 

えー櫻井自身ないのーーーと思ったらまさかのanan投下。もう売ってないんだし中身も公開してしまえばよかったのに。櫻井にとってもこの一冊は誇りなんですね。いいんですよおじさんのカラダをみせつけてくださっても。待ってますね。

 

 

そして有吉パイセンの無茶振りにこたえるショーリくん。そこまでやったから半裸なるかな、と思ったらさすがに無かった。まだまだ若いな頑張れせくしーぞーん。( by2歳年下 )

 

 

 

10分もないVTRだったが楽しかった。

 

部イエス山風


ゲスト 青山学院駅伝チーム

プラスワン Perfume

 

まずはお決まりのお話から。何回聞いても微笑ましい。櫻葉だけで終わるかと思いきや負けじと大宮をぶっこんでくるあたりキライじゃない。結末分かってるから最初からにやけてるJもキライじゃない。

 

 

芸能人の凄さがよく分かった回。

Perfumeが出てきた瞬間一気に番組に華が出たよね。普段バラエティで見ないのもあるけどすんごい可愛かったよね。

 

Perfumeくるとね、こう変な対抗心が生まれるんすよ。女って怖いよね。細かいところにまでいっちゃうからね。ハハハハハ( 真顔 )

 

風船割り

5人の雑な扱いに真っ赤にしながら答える池田くん。守ってあげたくなる感がすごかった。それを台本かな?とか考えちゃった。純粋さの欠片も無い自分にショックを受けた。

そしてまたもや大宮。今日は大忙しですね。2人でこそこそ話してるよなんて言ってたの明日ぐらいにはジャニオタパワーで検索したら出てきそう。昔の映像は2人が激烈に遅かったことよりもユニフォームの奇抜さに驚いた。さすが嵐さんっす。ゲーム開始直前にかしゆかと櫻井がしゃべってた。

 

ドミノ倒し。

大野さんとあ〜ちゃんの手先の器用さが目立ってたね。大野さんがかしゆかの髪さわってたね。大野さんがかしゆかの髪さわってたね。大野さんがかしゆかの髪さわっ( 自粛 )

あー二宮がのっちにたすきかけたーあー二宮がのっちにたすきかけたーあー二宮がのっちにたすき( 自粛自粛 )

ゲストの青学とPerfume放置して度上げするおじさんたち。こういうくだらないことの方が盛り上がってるよね。楽しそうなおじさんたち見れたからもう何でもいいや!

 

 

 

次のゲームなんだっけ。もうさっきの後遺症がすごくて(よりによって担当だよくっそう)意識が遠のく。あ、

壁登り

ファンにありがたい裏の情報を提供してくれるPerfume( ってことはPerfumeは裏を知るほど5人と仲がいいだめだやめとこう )。かしゆかが言いたいこと何となく分かる気がする。仏のような笑顔ね。いいのいいの、きっといつかワタシだけに向けてくれるから。

 

とうとう体力の限界ですか二宮さん。それともコースがとてつもなくハードだったんですか。あれ?最初落ちましたよね?アレレレ?

Jがワイヤー引っ掛けてくれたおかげで全て帳消しになった。櫻葉、大宮の次は磁石と末ズですか今日はサービス旺盛だなあ。

 

 

ボール蹴り

Perfumeが最初に3人で女性ゾーンだから右側に5人が固まってるありそうであんまり見ない光景。キレイにだ円形になっちゃってる。

I miss you はJと予測できても最後の おかえり を相葉だとメンバーは予測できたのだろうか。櫻井はそんなこと言いつつもラップでもっとえげつない言葉を頂いてるので大丈夫です。( 蜂の巣の奥の蜜?どんな意味なのカナア。)

 

 

ゲストが一般人ってこともあって5人に結構話の矢が向いていた気がする。

来週は武井壮とゆかいな仲間たちとプラスワンはフジモン青山テルマか。

 

青山テルマ!?

 

失敗は成功のもと?

 

もう1つ滑り止めとして受けていた私立大学に受かった。

お嬢様学校と言われる偏差値まあまあの普通の高校生がある程度勉強していたら入れる女子大。

とりあえず浪人は回避できた。

 

 

某動画サイトでいろいろ5人の動画を見ていたら定期的にうたばんを見たくなる。ワタシが嵐を認識し、ハマっていくきっかけであるこの番組は思い入れが強い。

 

その動画のコメント欄に「これは何という番組ですか?」とあった。トプ画と名前からしても小中学生であろう。そうか、もうそんな子たちが出てくるのか。

 

自分が知っているものは皆も知っている時代が終わろうとしている。まだ18だぞ。いやでも小さい時に見ていた18歳は大人だった。オリンピックでメダルをとったり、モデルやっていたり、道明寺が結婚したり。

逆に自分は何でもしていい時期に入ってるのか。もたもたしていたら気付かぬ間にいい大人になっていそう。じゃあ何でもやりたいことやっちゃえばいいんじゃないか。失敗は後からいくらでも取り返しつく。失敗しないと人生に重みが出ない。よし失敗しよう!!!!

 

 

…受験生はどうしてもマイナスなことを考えがちだからプラスに捉えてみたが、これって結局マイナスな話やないか。

どこに受験前に失敗しよう!って宣言するやつがおるねん。

 

うたばんの話からだいぶ脱線したが、精神的に不安定ということをお伝えしたかった。あと2日。頑張る。

 

 

 

届か″ない″ものねだり


寝れないから書いてみる。

 

 

 

今日で乃木坂46橋本奈々未がグループを卒業する。

 

秋元グループも嵐と同じぐらいの時期から注目しているからかれこれファン歴は10年となる。

でも特に誰かを応援する訳でもなくCDを買う訳でもなく握手しに行く訳でもなくただただ画面のこちら側の世界で彼女達の情報を得るだけの応援スタイル。

 

乃木坂46AKB48のライバルグループとして結成された。当時AKBが好きだったワタシは″ライバル″グループという時点で批判的に見ていた。批判的にというか眼中になかった。まあまあ頑張ってくださいなぐらいにしか思っていなかった。しかしバックに大手企業がついている彼女達はデビュー間もなくチョコレートのCMキャラクターに起用された。素人集団に魅力を感じる訳でもなく鼻で笑って流していたと記憶する。

その中でも今でも強く印象に残っている人がいる。誰もが分かる棒読みとはこのことかという棒読みで「ソッチコソ!」と指差すショートカットの女のコ。イラッとした。CMが流れる度にイラッとした。こんな子にやらせるぐらいならAKBにやらせろよって思った。その人物こそが橋本奈々未だった。

 

それから約3年はアホらしいと思いながらも新曲が出る度に確認していた。彼女達の場合シングルの選抜メンバーが冠番組内で発表されるから、それが新鮮で、その回だけは毎回見る。その程度だった。

 

ワタシが完全に彼女達にのめり込むようになったきっかけは11枚目シングル「命は美しい」だ。イントロのゾクゾク感、フロント3人のバランスの良さ、シンメのロングとショートカットのかっこよさ。そしてこのショートカットこそが橋本奈々未だった。3年前、ソッチコソ!とぼやいていた彼女にいつの間にか魅かれていた。

 

それから彼女を知るまでにさほど時間はかからなかった。知れば知るほど魅力的な人間だった。

 

 

 

そして去年の10月、16枚目シングルの選抜発表があった。それまでは彼女がセンターになれば面白いなと思いながら見ていたが、この時だけは何となく絶対にその番号に呼ばれてほしくなかった。呼ばれたら卒業してしまうだろうと思ったから。

しかしそんな願いは届くはずもなく彼女は16枚目シングルのセンターになった。素直におめでとうとは言えなかった。

 

数日後、ラジオに出演することが発表された。ずっと恐れていたことがとうとう起こるのだろうと心構えしつつ、何も発表が無いことを祈る自分がいた。またあっさりと願いは裏切られ彼女は卒業、そして芸能界からの引退を発表した。

 

涙がとまらなかった。数年前までバカにしていた人物にそれほどまで心を奪われていた。いつかはこうなることが分かっていたし、だからこそアイドルはワタシたちの青春として心の中で輝き続けてくれている物だと思う。

 

 

 

彼女はワタシの中のアイドルという概念を壊してくれた。容姿、声、独特な雰囲気、センス、考え方、全てにおいてワタシの憧れだった。

こんなにも涙を流す姿が綺麗な女性は後にも先にも彼女だけだと思っている。

彼女の人柄で人生の5年半をアイドルとして活動してくれたことに、出会わせてくれたことに感謝している。

多分一生忘れない。

 

 

彼女と彼女を支えた人たちにとって今日という日が特別な1日になりますように。

 

 

 

 

奈々未さん、

24歳の誕生日おめでとう。

そして卒業おめでとう。

 

 

 

 

 

山風に視野が0、だけど寂しい

ゲスト 片岡愛之助

 

序盤は内容が入ってきていない。見てなかったわけじゃない。見てたけど脳内に残すようなものが無かった。

 

 

にのみやコーナー

イヤイヤ言いながらも最後には楽しそうな姿が見れるから許せるのに。

パンダにこだわってるわけじゃなくて何でもいいからおじさんが動物を抱っこしてそいつに向かってニコニコしてる姿が見れたらそれでよかったウサギでもネコでも居なかったのだろうか。

ほぼほぼ記憶が無いぐらい小さい時にあそこに行ったことがあるが、その時はパンダの赤ちゃん( ピンク色の時じゃなくてちょっと成長した姿、テレビに映ってた子ぐらい )を普通に外に出して一般人に触らせてたはずなんだけどな時期が悪いのか。

 

 

隠れ家 絵本作家

あれ?おわり?というような締め方。いや、絵本の内容見せろよ。そこカットするのかよ。申し訳ないがイイ番組〜〜とは言えなかった。だって庶民は重要な部分を見ていない。のぶみさんは納得してるのか。これなら大野が絵を描いている姿を5分間延々と流してくれる方が堪能できたのじゃないかとか思ってしまうレベル。最後に不満が爆発した。

 

パンダは抱っこできないわ、絵本の内容は見せないわ、で普通に番組として世に流してよかったのか。別に嵐さん溺愛ブログでは無いから、だからこそワタシは素直に言ってしまう。面白くなかった。

 

 

ここ数日某動画サイトで深夜時代の番組を見ていたから感覚が麻痺していた。ここのスタッフに期待し過ぎていた。その程度の番組であることを忘れかけていた。

 

別にあの時代のように同じ番組を作れと言ってる訳ではなく、どうせ5人を演者に使用するならそれに見合った使い方をしてあげてほしい。兄さん方でもせくしーぞーんでも出来上がる内容だなというのが見終わった後に出てきた素直な感想だ。

 

批判的になってしまったが、次からはもっとレベルを落として微笑ましい場面だけ取り除いて見よう。

 

 

 

パンダのぬいぐるみで遊ぶ姿と抱っこの練習をする二宮の姿を今週の栄養源にするとして、

 

Jが今まで以上にパワーアップするって言うし、大野さんが3月までも頑張るらしいからそれを信じてみることにした。

 

 

 

 

部イエス山風

ゲスト 一週間フレンズ

プラスワン 銀シャリ

 

先週に続きどうでもいい話。相葉がネットショッピングをしていることよりも櫻井がワインだけなのが驚いた。

二ノックスボトルはワタシが離れていた時期の出来事だったみたいで初耳。顔面がどでかくプリントアウトされているのかと思って、そんなの使ってるのと一瞬引きかけたが案外シンプルなデザイン。自分の物が嬉しいところが相変わらず。あなたスーパーアイドル生活何年目なのよ。

 

そして六つ子君たちの登場。本当に何回くるの。周辺で彼はケントスケントスとすごく人気者なのだがイマイチ惹かれない。偶然にも10年ぐらい前によく読んでいた雑誌のメンズモデルだった。5回に1回出てくる人、ぐらいの印象。あの時から実は人気があったのだろうか。

それよりも1秒でもおじさんたちを映してくれと思ってしまうワタシはだいぶ趣味がおかしいのだろう。

 

間違い探し。思考回路がずるいのが丸見えになるゲーム。やっぱりお前か、と国民の何人もが思ったであろう。こういうゲームを延々とやってた方が勝てるんじゃないのこの人たち。

 

今回は特にゲーム内容が頭に残ってない。ザキヤマを家に入れない二宮のツンデレエピソードでも聞けるかと思いきやJのカッコいい話にすり替えられてしまった。小さい時のエピソードも無し。ふっ、残念だったなハンバーグ野郎。2回ほど舌出し見れたからそれを今週のエネルギーとしよう。

 

 

 

 

 

昨日の深夜にふと思い立って5年振りぐらいにおじさんのラジオにちがうコーナーで3通ほどメールを送ってみた。別に読まれなくても、何もしていないよりも一層ハラハラできるだろうから。とりあえず3月いっぱいまでは聞き逃すことは無いな。

 

日曜日、もう明後日か。

 

 

 

 

 

 

 

 

目標がきっと目的

 

滑り止めで受けた私立大学の合格発表があった。

 

結果は見事不合格。

 

毎日10時間以上も机に向かっていたのがもはやなつかしい。やっと一ヶ月たったのね。12月14日から1月14日までは早かった。時間がいくらあっても足りなかった。

 

なのに、センター試験が終わってからは毎日5人の番組を見ながら、同じ色つなげてモンスターを倒す日々に変わった。

 

一ヶ月が長く感じた。

好きな人を好きなだけ見ながら好きな事を好きなだけできてたはずなのに、苦しい逃げ出したいそう思ってた受験生生活の方が毎日が充実してた気がした。

 

 

 

やっぱり人間って目標があることで生きてる価値を見出せるのね。

 

 

 

不合格になったことにあんまり悔しさとか抱かなかった。頑張ってないから仕方ないかって思った。これって逃げなのかもしれない。

合格してたら人生なめてただろう、いまだスイッチが入ってなかっただろう、ワタシは落ちて正解だったのだろう。

 

 

 

 

 

 

本命の国公立入試まであと20日。

 

頑張る。