読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山風に視野が0、だけど寂しい

ゲスト 片岡愛之助

 

序盤は内容が入ってきていない。見てなかったわけじゃない。見てたけど脳内に残すようなものが無かった。

 

 

にのみやコーナー

イヤイヤ言いながらも最後には楽しそうな姿が見れるから許せるのに。

パンダにこだわってるわけじゃなくて何でもいいからおじさんが動物を抱っこしてそいつに向かってニコニコしてる姿が見れたらそれでよかったウサギでもネコでも居なかったのだろうか。

ほぼほぼ記憶が無いぐらい小さい時にあそこに行ったことがあるが、その時はパンダの赤ちゃん( ピンク色の時じゃなくてちょっと成長した姿、テレビに映ってた子ぐらい )を普通に外に出して一般人に触らせてたはずなんだけどな時期が悪いのか。

 

 

隠れ家 絵本作家

あれ?おわり?というような締め方。いや、絵本の内容見せろよ。そこカットするのかよ。申し訳ないがイイ番組〜〜とは言えなかった。だって庶民は重要な部分を見ていない。のぶみさんは納得してるのか。これなら大野が絵を描いている姿を5分間延々と流してくれる方が堪能できたのじゃないかとか思ってしまうレベル。最後に不満が爆発した。

 

パンダは抱っこできないわ、絵本の内容は見せないわ、で普通に番組として世に流してよかったのか。別に嵐さん溺愛ブログでは無いから、だからこそワタシは素直に言ってしまう。面白くなかった。

 

 

ここ数日某動画サイトで深夜時代の番組を見ていたから感覚が麻痺していた。ここのスタッフに期待し過ぎていた。その程度の番組であることを忘れかけていた。

 

別にあの時代のように同じ番組を作れと言ってる訳ではなく、どうせ5人を演者に使用するならそれに見合った使い方をしてあげてほしい。兄さん方でもせくしーぞーんでも出来上がる内容だなというのが見終わった後に出てきた素直な感想だ。

 

批判的になってしまったが、次からはもっとレベルを落として微笑ましい場面だけ取り除いて見よう。

 

 

 

パンダのぬいぐるみで遊ぶ姿と抱っこの練習をする二宮の姿を今週の栄養源にするとして、

 

Jが今まで以上にパワーアップするって言うし、大野さんが3月までも頑張るらしいからそれを信じてみることにした。